Home » 裁判所の工事

裁判所の工事

自分は内装業を20年間やっていることから、いままでにいろんなところで仕事をしてきました。
普通の民家から、珍しい建物までいろいろです。
中でも、裁判所の仕事の時には結構緊張感がありましたね。
何かあってはまずい!って思いながらやっていましたから。
たとえば、停電を起こしてしまったり、水漏れを起こしまったりしたら大変です。
こういったところは、データが大事だと思いますから、それによって、消えてしまった何てことになったら、今後商売何てできないですよね。
緊張感もそうですが、建物じたいもすごい造りになっています。
さすがに民家みたいに、簡単な造りではないので、時間がかかります。
困ったことに、部材なんかも高いものが多くて、時間だけではなく経費も掛かってしまいます。
そういったことがあるために、かなり慎重になるので、スピードも遅くなってしまいます。
正直そんなにはもうからなかったのですが、とても勉強になりました。
だって、こんな機会はめったにないですからね。